リリース情報

お知らせ

2015/06/23
【2015年7月】DVD作品を追加しました

DVD作品情報に新しい情報を追加致しました。

(さらに…)


全文を読む≫
2015/05/28
【2015年6月】DVD作品を追加しました

DVD作品情報に新しい情報を追加致しました。

(さらに…)


全文を読む≫
2014/12/16
オフィス移転のご案内

株式会社クロックワークスは、2015年1月5日(月)より、渋谷区恵比寿南から目黒区目黒へオフィスを移転いたします。

これを機に、スタッフ一同気持ちをあらたにし、より一層の努力を重ねて参ります。

今後とも、ご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

1.新住所・連絡先

〒153-0063

東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル701

TEL:03-5725-3444

FAX:03-5725-3445

 

2.新オフィス業務開始日

2015年1月5日(月)

 

3.アクセス

klockworx_map_meguro_jpn

JR・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線 目黒駅から徒歩10分


全文を読む≫
2014/12/10
『先生と迷い猫』2015年秋、全国ロードショー決定!!

main (2)

カタブツでヘンクツな校長先生と、亡き妻が可愛がっていた一匹の地域猫。猫を通して描かれる妻への愛の物語です。

 

主人公の森衣を演じるのは、大ヒット作『太陽』以来の主演映画となるイッセー尾形。元中学の校長で、近所でも有名なカタブツでヘンクツなおじいさん・森衣を、その個性的かつ圧倒的な存在感で演じ、唯一無二のキャラクターに作り上げました。

もう一人(一匹)の主役、猫のミイを演じるのは、NHK朝ドラ「あまちゃん」で夏さんの飼い猫カツエ役でデビューした三毛猫ドロップ。代役なしで、全編1匹で演じ切るという、猫映画としてはおそらく史上初の試みに挑戦し、見事な天才女優ぶりを発揮しています。

森衣と猫を取り巻く町の人々にも、実力派俳優たちが顔をそろえました。市役所に勤務し、町の資料として森衣が趣味で撮りためた写真を借りに来ることで、森衣の猫探しに巻き込まれる青年に染谷将太、ミイの面倒をみていた人の一人であり、森衣が猫探しに参加するきっかけを作る、町の美容師・容子役に岸本加代子、森衣のかつての教え子で、同じくミイを可愛がっていたクリーニング屋の娘に北乃きい、猫嫌いの雑貨屋の店主にピエール瀧、森衣のまじめすぎる一言がきっかけで店をたたむこと決意するパン屋にカンニング竹山、そして物語の重要なカギを握る森衣の亡き妻をもたいまさこが演じています。

監督は、幅広いジャンルの作品を手がけ、役者からも厚い信頼を得ている今最も注目の若手監督、深川栄洋。イッセー尾形とは『60歳のラブレター』以来、再びタッグを組むことになりました。

 

本作の原案となったのは、『迷子のミーちゃん~地域猫と商店街再生のものがたり』(木附千晶著。扶桑社刊)。再開発が進み、商店街は寂れ、昔ながらのご近所付き合いも無くなった埼玉県の岩槻で起きた地域猫失踪事件。その猫を可愛がっていた著者と母親が、行方を探す中で、2人も知らない人たちが猫を気にかけていたこと、猫によって町の人々がつながっていることを知っていくノンフィクション作品です。『先生と迷い猫』その実話をベースに、オリジナルキャラクターやストーリーを加え、映画化しました。

 

公式サイトはコチラ

 


全文を読む≫