劇場公開作品

劇場公開終了作品

LAMB(原題)

2022年公開予定

死刑にいたる病

2022年5月公開

阿部サダヲ × 岡田健史 × 白石和彌監督

注目の作家・櫛木理宇の最高傑作を映画化!

鬱屈とした毎日を送る大学生の雅也のもとに届いた1通の手紙。

それは、世間を震撼させた稀代の連続殺人鬼・榛村からの、たった一件の冤罪の証明の依頼だった―。

 

観るものを翻弄する驚愕のサイコサスペンスが誕生!

a-ha THE MOVIE

2022年05月20日公開

世界中が恋に落ちた「Take on Me」から35年――
ノルウェー出身のポップグループa-haが駆け抜けた夢と絆の記録

オートクチュール

2022年03月25日公開

ディオールの幻のドレスや貴重なスケッチ画、

現役お針子の手仕事の美しさがスクリーンに登場!

映画の衣装デザイナーのキャリアを持ち、現在はオートクチュールのアトリエで働くジュスティーヌ・ヴィヴィアンの監修のもと、初代”バー”ジャケットや重ねづけされたプリーツが軽やかに揺れる”フランシス・プーランク”ドレスに、ムッシュー・ディオール直筆のスケッチ画など、ディオール・ヘリテージに保管されていた貴重な品がスクリーンに登場する。出会うはずのなかった二人の女性を結びつけたのは、自分の腕で生きていく覚悟と美を生み出す繊細な技術。ディオールのアトリエを舞台に繰り広げられる、眼福と感動の人生賛歌

ハード・ヒット 発信制限

2022年02月25日公開

チョ・ウジン × チ・チャンウク
絶体絶命、制御不能、孤立無援、予測不能のノンストップ・アクション・スリラー

ティル・デス

2022年02月11日公開

仮面夫婦が迎えた結婚記念日
贈り物は手錠で繋がった夫の死体だった―

『エクスペンダブルズ』『ハンターキラー 潜航せよ』の製作陣が贈る衝撃度規格外 極限シチュエーション・スリラー

パイプライン

2022年02月04日公開

地下に隠された“黒いダイヤモンド原油”を盗み出せ!
人生逆転を夢見る6人の“盗油師”が繰り広げる、極上エンターテイメント

ザ・ミスフィッツ

2022年01月21日公開

レニー・ハーリン × ピアース・ブロスナン
世界を股にかけて描かれるアクション・エンターテインメント大作︕
正義の犯罪プロ集団が世界を救う︕︖
要塞刑務所に隠された金塊を華麗に盗み出せ︕

ライダーズ・オブ・ジャスティス

2022年01月21日公開

マッツ・ミケルセン × アナス・トマス・イェンセン
北欧最強タッグが贈るリベンジ・アクション・エンターテインメント

決戦は日曜日

2022年01月07日公開

オリジナル脚本に豪華キャスト集結!

『東京ウィンドオーケストラ』や『ピンカートンに会いにいく』など、コメディ映画の新時代を担う坂下雄一郎監督。5年以上の月日をかけて執筆したオリジナル脚本に惚れ込み出演を快諾した窪田正孝が主人公の議員秘書・谷村を、めんどくさい熱意で谷村を振り回す、政界に無知な二世候補・川島有美役には本格コメディ映画初挑戦となる宮沢りえ。さらに有美を支えるクセモノ揃いの秘書軍団には、今もっとも勢いのある若手俳優・赤楚衛二や内田慈、小市慢太郎、音尾琢真など人気・実力を誇る役者陣が集結した。

皮膚を売った男

2021年11月12日公開

第77回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門男優賞受賞

第26回リュミエール賞合作賞受賞

第33回東京国際映画祭正式出品

第93回アカデミー賞国際長編映画賞ノミネート

恋人に会うため、自身がアート作品になった男の数奇な運命―

第93回アカデミー賞®国際長編映画賞ノミネート、第77回ヴェネツィア国際映画祭オリゾンティ部門男優賞受賞ほか世界中で話題を呼んでいる本作は、芸術家ヴィム・デルボア氏が2006年に発表したタトゥー作品「TIM」に影響を受け、ハニア監督がオリジナル脚本として書き上げた。なお「TIM」は2008年に個人のアートコレクターに購入されている。人間の本質をユーモアも交えて描いた本作は東京国際映画祭で上映された際「予想もつかない結末」と日本でも話題を呼んだ。キャストには本作が映画初出演となるヤヤ・マヘイニ。その他、モニカ・ベルッチ(『007 スペクター』)、ケーン・デ・ボウ(『Uボート:235 潜水艦強奪作戦』)、更にはヴィム・デルボアも挑発的な役どころで出演している。

 

TOVE /トーベ

2021年10月01日公開

第93回アカデミー賞国際長編映画賞フィンランド代表に選出!

世界中で愛される“ムーミン”を生み出したアーティスト、トーベ・ヤンソン。
彼女は、いかに自由を愛し生きたのか―。

 

 

■トーベ・ヤンソンの半生と、知られざるムーミン誕生の舞台裏を描く情熱の物語

日本を始め世界中で愛されるムーミンの物語。それは画家としてキャリアをスタートさせたアーティスト、トーベ・ヤンソン自身の人生を投影して生み出されたものだった。文学、コミックス、舞台芸術、アニメーションなど、今日においても色褪せること無く人々を楽しませ続けるムーミンのキャラクターたちは、いかにして生み出されていったのか。本作はトーベ自身の人生のあり方とともに、その創作の秘密に肉薄してゆく。

 

 

■世界の映画賞を席巻!ミニシアターランキング5週連続1位のロングランヒット!

本国フィンランドでは公開されるや大絶賛で迎えられ、スウェーデン語で描かれたフィンランド映画としては史上最高のオープニング成績を記録。公開から約二カ月にわたり週間観客動員数ランキングで連続1位を維持するなどロングラン大ヒット。第93回アカデミー賞国際長編映画賞フィンランド代表へ選出されたのをはじめ、数々の映画賞を席巻した。更に日本でもミニシアターランキング5週連続の1位に輝くなど、長きに渡り劇場街を賑わしている。