HOMEMOVIE

MOVIE >劇場公開作品

劇場公開終了作品

ねことじいちゃん

2019年02月22日公開

動物写真家・岩合光昭、映画初監督! 落語家・立川志の輔、初主演!

柴咲コウ、小林薫、田中裕子他豪華キャストで大人気コミックを実写映画化。

 

猫と老人ばかりの小さな島。

美しい風景。美味しい食事。

可愛くもたくましく生きる猫たち。

助け合い、笑い合い暮らす人々。

なーんにもないけど、大切なものは全部ある。

ここはきっと、日本のどこかにある楽園。

 



マイル22

2019年01月18日公開

2019年1月 新宿バルト9ほか全国公開

 

マーク・ウォールバーグ×ピーター・バーグ監督4度目のタッグ!!

全方位集中砲火!究極の護衛に挑むアクション超大作!

 

 



ワイルド・ストーム

2019年01月04日公開

2014年『イントゥ・ザ・ストーム』、2018年『ジオストーム』
そして2019年…新たなディザスターパニック大作が日本上陸!!



生きてるだけで、愛。

2018年11月09日公開

<原作>本谷有希子 × <出演>趣里・菅田将暉 × <監督>関根光才 

 

自分という存在を誰かに分かってほしい。

他者とのつながりを求める現代の若者たちの心情をリアルに綴る、

エモーショナルなラブストーリー。

 

原作は2006年に劇作家・小説家の本谷有希子が発表した同名小説。監督は本作が劇場長編映画デビュー作となる関根光才。生身の人間に宿る心のざらつきを16mmフィルムで映し出した。自分をコントロールできないヒロインの寧子には、「ブラックペアン」での好演も記憶に新しい趣里。繊細な危うさと感情豊かな力強さを体現し、完全に寧子になりきる圧倒的な演技力を披露している。寧子の相手、津奈木役には第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝き、名実ともに若手俳優の頂点に上り詰めた菅田将暉。津奈木の元・恋人、安堂役に仲 里依紗。その他、松重豊、田中哲司、西田尚美、石橋静河、織田梨沙ら実力派キャストが脇を固めている。さらに世武裕子によるエンディング・テーマ「1/5000」が作品の余韻をじんわりと彩る。



sarasnotebook

エンドレス・ウォー

2018年10月20日公開

終わりなき紛争の果てに、女が見たものとは――

コンゴの紛争地帯で消息を絶ったサラ。
姉のラウラは、コンゴの中で最も危険とされるゴマの地で、妹を探すため奔走する。
終わりなき殺し合いのリアルを描き、本国No.1大ヒットとなった傑作スリラー。

▼上映スケジュール▼

東京:ヒューマントラストシネマ渋谷 10月20日(土)~10月26日(金)

大阪:シネ・リーブル梅田 11月11日(日)・11月13日(火)・11月15日(木)



gangsta

ギャングスタ

2018年10月20日公開

ベルギー、ひいてはヨーロッパの若者たちの危険な「今」を、軽快なストーリーとド派手なアクションで描き、オランダなどでスマッシュヒットを記録した本作。

本作でVariety誌が選ぶ2018年の「観るべき10人の監督たち」にも選出されたアディル・エル・アルビ、ビラル・ファラー監督コンビは次回作ではなんとウィル・スミス主演の大出世作『バッドボーイズ』シリーズ第3弾への起用が決定したほか、エディ・マーフィ主演で80年代~90年代にかけて爆発的ヒットとなった『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズ待望の4作目への起用もアナウンスされている。

▼上映スケジュール▼

東京:ヒューマントラストシネマ渋谷 10月20日(土)~10月26日(金)

大阪:シネ・リーブル梅田 11月18日(日)・11月20日(火)・11月22日(木)



houseofwar

ジェノサイド・ホテル

2018年10月13日公開

甚大な被害と多数の死傷者を出した凄惨な事件を元に描く、リアリティック・アクション・スリラー

▼上映スケジュール▼

東京:ヒューマントラストシネマ渋谷 10月13日(土)~10月19日(金)

大阪:シネ・リーブル梅田 11月17日(土)・11月19日(月)・11月21日(水)・11月23日(金)



BM1

ブルー・マインド

2018年10月13日公開

スイス・アカデミー賞7部門ノミネート!作品賞ほか3部門受賞!
恐ろしくも美しく、狂おしく淫らな、カミング・オブ・エイジ・ホラー

▼上映スケジュール▼

東京:ヒューマントラストシネマ渋谷 10月13日(土)~10月19日(金)

大阪:シネ・リーブル梅田 11月10日(土)・11月12日(月)・11月14日(水)・11月16日(金)



負け犬の美学

2018年10月12日公開

 

人生の勝ち負けはー 自分次第だ

 

監督作『憎しみ』(95)でカンヌ国際映画祭〔監督賞〕受賞、大ヒット映画『アメリ』(01)ではヒロインが恋する相手を演じるなど、マルチな才能で幅広く活躍するマチュー・カソヴィッツが、本格的にボクシングに入れ込み、家族のために体を張るボクサーを熱演。主人公がスパーリング・パートナーをつとめるタレク役を元WBA世界王者のムバイエが演じ、リアルで臨場感のあるファイトシーンを生み出した。娘のオロール役には、これからのフランス映画界を担う新星ビリー・ブレイン。彼女の父への無垢な眼差しと天使ような笑顔が観客を魅了するー

どんなに負けても惨めな思いをしても家族のために奮闘する父、大好きな父を思う娘、2人を温かく見守る母。互いを思う家族愛に涙が溢れ、そして自らの信念を貫く男の生きざまが、観るものの心を熱くするー



オペレーション:レッド・シー

2018年09月22日公開

中国600億円超えのメガヒット!
本物海軍全面協力で贈る純度100%のミリタリー・アクション超大作!



ビューティフル・デイ

2018年06月01日公開

米英の傑出した才能がスパークする衝撃作!

元軍人で、殺しを厭わない冷徹な人捜しのプロという異色の主人公・ジョーに扮したのは、その類い希な個性でアカデミー賞®に3度ノミネートされた確かな演技力の持ち主、ホアキン・フェニックス。『少年は残酷な弓を射る』で世界を騒然とさせたリン・ラムジー監督6年ぶりの新作は、説明的な描写やセンチメンタリズムを排除し、徹底的に研ぎ澄まされたスタイリッシュな映像美を創出。さらに『ファントム・スレッド』でオスカーノミネートも果たしたジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)が手掛けたそのソリッドな音楽と相まって、観る者の視聴覚をスリリングに刺激してやまない傑作が誕生した。



代立軍 ウォリアーズ・オブ・ドーン

---公開

国から捨てられた王子と、生きるために戦いに身を投じるしかなかった男たちの悲哀に満ちたストーリー、そして壮絶なアクションシーンが観る者の心を熱く揺さぶる歴史大作

2018年11月シネマート新宿、シネマート心斎橋にてロードショー



初恋~お父さん、チビがいなくなりました

---公開

2019年春 全国ロードショー

 

「泣ける︕」「こんな夫婦になれたら」と話題を呼んだ 西炯子の人気漫画を映画化︕

倍賞千恵子 藤竜也 & 市川実日子 映画初共演︕

結婚して50年。これからも一緒にいるために。今始まる夫婦の感動のラブストーリー