HOMEMOVIE>エンド・オブ・ステイツ

MOVIE > エンド・オブ・ステイツ 

EoS_PosterB2_ol

エンド・オブ・ステイツ

アメリカが堕ちる―

大ヒットシリーズ最高傑作!
米・映画レビューサイトRotten Tomatoes AUDIENCE SCORE 驚異の95%!


ホワイトハウス陥落、ロンドン同時多発テロ事件、世界を未曾有の危機から救ってきた男マイク・バニングの『エンド・オブ〜』シリーズ。『ジオストーム』『ハンターキラー 潜航せよ』など、今やハリウッド屈指のアクションスターとなった俳優ジェラルド・バトラーを代表するシリーズとして、ついに3作目を迎えた本作。大量のドローン爆弾に襲われる圧巻の戦闘シーンからノンストップで展開される怒涛のアクション、そしてまさかのバニング自身が容疑者として追われ、世界大戦の危機が迫るという衝撃の展開に、ファンからは「シリーズ最高傑作」との呼び声も高く、公開されるやいなや全米初登場NO,1の大ヒットを記録した。

 

公式Facebookアカウントはこちら

公式Twitterアカウントはこちら

STORY

容疑者となった最強のシークレット・サービス
大統領暗殺計画の裏に蠢くのは、世界を破滅に導く巨大な陰謀。

かつて世界を未曾有のテロ事件から救ったシークレット・サービス、マイク・バニング(ジェラルド・バトラー)。英雄として名を馳せ、今もトランブル大統領(モーガン・フリーマン)から絶大な信頼を得ているが、歴戦の負傷は彼の体を蝕んでいた。引退が頭をよぎるようになっていたある日、休暇中のトランブル大統領(モーガン・フリーマン)に空から大量のドローン爆弾が襲いかかる。激しい攻撃の中意識を失い、目を覚ますとマイクは大統領暗殺を企てた容疑者として拘束され、FBIの執拗な尋問を受けていた。何者かが仕組んだ陰謀。なんとか隙を突いて逃げ出した彼は、真実を明らかにするため走り出す。傷だらけの英雄、最後の戦いが今始まる―

MOVIE INFORMATION

【キャスト】
ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン
【スタッフ】
監督:リック・ローマン・ウォー 脚本:ロバート・マーク・ケイメン


■原題:Angel Has Fallen ■製作国:アメリカ
■製作年:2019 ■ジャンル(ジャンルの区分) :アクション
■配給会社:クロックワークス ■コピーライト:©2019 Fallen Productions, Inc.
■画角:シネマスコープ ■カラー:カラー
■音声:DCP5.1ch ■字幕:日本語字幕
■映画公開日:2019年11月15日 ■上映劇場:新宿バルト9 ほか 全国公開
■上映時間:121分 ■レーティング:PG12