ニコラス・ウィンディング・レフン レトロスペクティブ

2011年、第64回カンヌ国際映画祭で監督作『ドライヴ』が絶賛され、監督賞を受賞したデンマーク出身の鬼才ニコラス・ウィンディング・レフン。それは、新しい才能を待ちわびていた世界の映画ファンが歓喜した瞬間だった。

『ドライヴ』が日本で劇場公開されてから10年の時を経て、

マッツ・ミケルセンが長編映画デビューを飾った幻の初期作『プッシャー』3部作ほか

監督作6本を含めた豪華7作品が一挙スクリーンに集結!

 

<上映作品>
『プッシャー』
『プッシャー2』
『プッシャー3』
『ブロンソン』
『ドライヴ』
『オンリー・ゴッド』
『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』

 

ABOUT

キャスト

---

スタッフ

---

映画情報

原題:--- 製作国:---
製作年:--- ジャンル:---
配給会社:クロックワークス コピーライト:©1996 Balboa Enterprise ApS. All rights reserved./©2004 NWR Films ApS / Pusher 2 Ltd./©2005 NWR Films ApS / Pusher 3 Ltd./©Red Mist Distribution Limited 2008/©2011 Drive Film Holdings, LLC. All rights reserved./©Copyright 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch/©SPACE ROCKET NATION. 2014 
画角:--- カラー:カラー
音声:--- 字幕:---
映画公開日:2022年09月23日 上映劇場:渋谷シネクイントにて3週間限定上映
上映時間:--- レーティング:---