アナザーラウンド

アカデミー賞国際長編映画賞受賞!!

北欧の至宝マッツ・ミケルセンがカンヌ国際映画祭男優賞に輝き、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『偽りなき者』(2013)のトマス・ヴィンターベア監督との待望の再タッグが実現した。

また、同作で共演した、トマス・ボー・ラーセン、ラース・ランゼ、マグナス・ミランも再登板、さらに同作のトビアス・リンホルムと監督が共同脚本を務めるなど盤石の布陣が敷かれており、否が応でも期待が高まる。

 

そして本作は、2020年第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクションに選出され、先日のゴールデングローブ賞外国語映画賞でもノミネートされたほか、ヨーロッパ映画賞作品賞ほか4冠、サンセバスチャン映画祭やロンドン映画祭など世界中で数多の映画賞を総なめにしている。

STORY

冴えない高校教師4人は、ノルウェー人哲学者の「血中アルコール濃度を一定の度合い保つと仕事の効率が良くなり創造力がみなぎる」という理論を証明するため実験をすることに。朝から酒を飲み続け常に酔った状態を保つと、授業も楽しくなり、生き生きとする。だが、すべての行動には結果が伴うのだった―

ABOUT

キャスト

マッツ・ミケルセン
トマス・ボー・ラーセン
マグナス・ミラン
ラース・ランゼ
マリア・ボネヴィー

スタッフ

監督:トマス・ヴィンターベア(「光のほうへ」「偽りなき者」)
脚本:トマス・ヴィンターベア、トビアス・リンホルム

映画情報

原題:DRUK 製作国:デンマーク
製作年:2020 ジャンル:---
配給会社:クロックワークス コピーライト:©2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V.
画角:スクリーンサイズ1:2.0 カラー:カラー
音声:DCP5.1ch 字幕:日本語
映画公開日:2021年09月03日 上映劇場:9.3(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町 、渋谷シネクイントほか全国順次公開
上映時間:117分 レーティング:PG12