キル・チーム

ようこそ、戦場へ。

A24全米配給
全世界に衝撃を与えた“殺人部隊(キル・チーム)”の真実

STORY

正義感と愛国心に燃えアフガニスタンに渡ったアンドリュー(ナット・ウルフ)。現地では地元住民を取り調べるばかりの退屈な日常が続いていた。だがある日、上官が地雷を踏んで爆死するのを目の当たりにして、自分のいる場所が常に死と隣り合わせであることを思い知る。代わりに上官として赴任してきたのは、歴戦の猛者として名高いディークス軍曹(アレクサンダー・スカルスガルド)だった。誇り高き軍人、力が支配する男たちの世界を体現するような彼に出会い、アンドリューの士気は高まっていく。しかし尊敬すべき軍人であるはずのディークスは、治安を守るためと称して証拠もなく民間人を殺害し続けていた。その事実を知ってしまったアンドリューは、それでもなお捨てきれない軍人ディークスへの畏敬の念と良心の呵責に苛まれてゆく。一方、異変に気づいたディークスはアンドリューの忠誠心を疑い始める。事態が刻一刻と悪化していく中、アンドリューは最後の決断を迫られる。

ABOUT

キャスト

ナット・ウルフ『Death Note/デスノート』
アレクサンダー・スカルスガルド『ターザン:REBORN』
アダム・ロング『ダンケルク』
ロブ・モロー『はじまりのうた』

スタッフ

監督・脚本:ダン・クラウス『最後の祈り』

映画情報

原題:THE KILL TEAM 製作国:アメリカ
製作年:2019 ジャンル:アクション・ドラマ・戦争
配給会社:クロックワークス コピーライト:©2019 Nostromo Pictures SL/ The Kill Team AIE / Nublar Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
画角:シネマスコープ カラー:カラー
音声:英語 字幕:字幕翻訳:髙橋彩
映画公開日:2021年01月22日 上映劇場:1月22日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷ほか にて公開
上映時間:88分 レーティング:PG12