HOMEMOVIE>キラー・セッション

MOVIE > キラー・セッション 

killersession_flyer_ol

キラー・セッション - ワールド・エクストリーム・シネマ2017

暗殺者 VS 暗殺者

組織を裏切り逃亡した凄腕の殺し屋。

彼を追い詰めるのは最强にして最凶の快楽殺人者。

情け容赦なき極限のハイエッジ・アクション・スリラー!

主演は、世界各国で大ヒットを記録した『ラルゴ・ウィンチ』シリーズで主演を務めて以降、ジェイミー・フォックス主演でハリウッドでリメイクされた『スリープレス・ナイト』や全米大ヒットコメディ『なんちゃって家族』の麻薬王の役など、順調にそのキャリアを歩み続ける国際派俳優トメル・シスレー。また、彼を追うもう一方の主役、まるで『ノーカントリー』でハビエル・バルデムが演じたアントン・シガーの様な強烈なビジュアルが印象的な、快楽殺人者でもある狂気の殺し屋を演じるのは『トゥームレイダー2』などで知られる香港映画界のスター、テレンス・イン。国境を超えて活躍する2人の俳優が、それぞれに対照的な暗殺者像を体現している。

監督は『着信アリ』のリメイク『ワン・ミス・コール』の監督を務めるなど、ハリウッドでも活躍するヨーロッパ・ジャンル映画界の俊英エリック・ヴァレット。粘りつくような息苦しいまでの緊張感と、時に目を覆いたくなるほどリアルな暴力描写やアクションに彩られた極上のエンタテインメントを誕生させた。

公式Twitterアカウントはこちら

STORY

ある夜、南仏の田舎町でフランスとコロンビア2カ国の麻薬組織による取引が静かに行われようとしていた。しかし、フランス側の男たちが約束の場所に辿り着くと、コロンビアの男たちは全員射殺されていた。取引を台無しにしたのは凄腕の殺し屋(トメル・シスレー)。組織を抜け警察からも逃れ、新たな人生を始めるつもりだったが、逃走中に負傷したため、やむなく民家に押し入り住民を人質に身を隠すことに。激怒したコロンビア側が送り込んできたのは、冷たく青い目をした物静かなアジア人。その男は、数々のターゲットを血祭りにあげてきた伝説の殺し屋にして、人を切り刻むことに喜びを感じる快楽殺人者、通称トッド(テレンス・イン)。暗殺者を追う暗殺者、トッドは目撃者や関係者を次々に殺害しながら取引をぶち壊した犯人を追い詰めていくのだがー。

killer killersession_sub1

MOVIE INFORMATION

【キャスト】
トメル・シスレー『スリープレス・ナイト』、テレンス・イン『スペシャルID 特殊身分』『トゥームレイダー2』、パスカル・グレゴリー『エディット・ピアフ~愛の讃歌~ 』、エリカ・サント『ムーン・ウォーカーズ』
【スタッフ】
監督・脚本:エリック・ヴァレット『ワン・ミス・コール』/音楽:クリストフ・ブーランジェ、マイク・サイス/撮影:ジャン=フランソワ・アンジャン『ザ・スクワッド』/編集:セバスティアン・プランジェール『美女と野獣(14)』『サイレントヒル』


■原題:Le serpent aux mille coupures (英題:Thousand Cuts) ■製作国:フランス
■製作年:2017 ■ジャンル(ジャンルの区分) :アクション・スリラー
■配給会社:クロックワークス ■コピーライト:©2017 THE FRENCH CONNECTION – CAPTURE[THE FLAG]FILMS – NEXUS FACTORY - UMEDIA
■画角:シネマスコープ ■カラー:カラー
■音声:フランス語・英語 ■字幕:字幕翻訳:町野健二
■映画公開日:2017年10月21日 ■上映劇場:10月21日(土)より ヒューマントラストシネマ渋谷、11月5日(日)よりシネ・リーブル梅田にて公開
■上映時間:104分 ■レーティング:---