HOMEMOVIE>ディストピア パンドラの少女

MOVIE > ディストピア パンドラの少女 

ディス_チラシ表1_入稿

ディストピア パンドラの少女

彼女は人類の希望か。絶望か。

 

ウイルスと共生する”二番目の子供たち” その存在に人類の未来が賭けられた

原作はアメコミのストーリーライターとして「X-men」など数多くの作品を手がけ、アニメーション脚本家でもあるM.R.ケアリーによるベストセラー小説『パンドラの少女』。M.R.ケアリー自身が脚本も手掛けている。監督は大ヒットドラマ「シャーロック」シリーズ「三の兆候」などヒットTVシリーズを手がけたコーム・マッカーシ。主人公・メラニーを演じるたのは、500人を超えるオーディションで選ばれた奇跡の新人セニア・ナニュア。荒廃したロンドンを舞台に、人類の命運をその手に託された少女のSFスリラー。

公式Facebookアカウントはこちら

公式Twitterアカウントはこちら

STORY

真菌のパンデミックにより、ほとんどの人類がハングリーズと化し、残った少ない人々は安全な壁に囲まれた基地で生活している近未来。イングランドの田舎町ではウィルスと共生する”二番目の子供たち”の研究が行われていた。彼らにはウィルスに感染しながらも思考能力を持ち続け、見た目は全く普通の子供だった。研究所ではその子供たちから、ワクチンを作り出そうと模索していた。ある日子どもたちの中に、高い知能を持った奇跡の少女メラニーが現れる。彼女は人類の希望となるのか、絶望となるのか。

MOVIE INFORMATION

【キャスト】
セニア・ナニュア、ジェマ・ア—タートン、グレン・クローズ、パディ・コンシダイン
【スタッフ】
監督:コーム・マッカーシー 脚本:マイク・キャリー


■原題:The Girl With All The Gifts ■製作国:イギリス・アメリカ
■製作年:2016 ■ジャンル(ジャンルの区分) :---
■配給会社:配給:クロックワークス/提供:クロックワークス、キングレコード ■コピーライト:© GIFT GIRL LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE 2016
■画角:アメリカンビスタ ■カラー:カラー
■音声:DCP5.1ch/英語 ■字幕:日本語字幕
■映画公開日:2017年07月01日 ■上映劇場:新宿バルト9ほか 全国ロードショー
■上映時間:111分 ■レーティング:PG12